愛媛県議会議員 菊池伸英 Official Site

活動と実績

活動と実績

活動と実績

高齢者・障がい者誰もが活躍できる場づくり!

(平成28年一般質問抜粋)
私も、父が交通事故で突然に障がいを持つようになった経験から、障がい者差別には苦い思い出があり、法施行以降の対応を注視している一人です。殊に全国から障がい者が集まる #障害者スポーツ大会 では、通常予想し得ない事態が起こるかもしれず、全ての状況を想定した気配りや配慮といったものが求められることは言うまでもありません。
#障がい者雇用 における差別解消のための取り組みとして、公的機関はもとより、民間事業者による合理的配慮の促進が不可欠かと思います。

 

(平成29年一般質問抜粋)
発達障がいについては、発見時期の早さとその後の支援のあり方が大切だと聞きます。
発達障がいの問題点として、親御さんの受容ぐあいがよく取り沙汰されますが、発達障がい児の家族等への支援についてお伺いします。
発達障がいが認められた児童に対しては、支援者による長期の支援計画が必須であると思いますが、発達障がい児への段階的支援のあり方について御教示ください。
発達障がい者支援における県の重要な役割の一つとして就労支援があります。その後の地域支援及び権利擁護、司法手続での配慮などとあわせ、発達障がい者への将来的支援についてもお聞かせください。

最後に、発達障がい者支援センターについてお伺いします。
発達障害者支援法の施行からわずか12年の今日、発達障がいという精神障がいへの理解がまだまだ進んでいない状況下、当事者家族がとにかく誰かに相談したいと思う気持ちはおもんぱかって余りあるものがあります。こうしたとき、当事者家族のさまざまな痛みを受けとめ、あらゆるつらさを共有し、確かなアドバイスをくれる支援センターは、何物にもかえがたい存在ではないかと思います。